eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2013.04.05

Adobe Creative Suite

花粉も落ち着いてきて、鼻水もクシャミもほぼなくなってきたトクナガです。

さて、今回は、AdobeのCreative Suiteのお話です。

現在、社内で使用しているAdobe製品のライセンス番号の管理を
しているのですが、誰がどの番号を使用しているかまで、
把握できておりませんした。

Adobe製品については、購入時期や購入場所によって、管理先がいろいろあるので、
複数を比較しながらの確認になってしまいます。
どこから購入してもライセンスの一元管理できるようにして頂きたいですね。

今インストールしているシリアル番号は、確認できるのですが、
初回に入力するライセンス番号の確認方法がないので、
把握できない理由のひとつにもなっております。

今回、新たなメンバーが増えるということで、
ライセンスキーの整理をした所、なんと、CS5.5が一個あまっていました。
ソフト自体高額なものなので、なんとももったいない限りです。

現在、所有している内容の例としては下記のような感じです。
・パッケージ版
・ボリュームライセンス版
・公式サイトからの購入によるDL版
・クラウド版

バージョンも
・CS3 Web Standard
・CS4 Web Premium
・CS5 Web Premium
・CS5 Design Premium
・CS5.5 Web Premium
・CS6 Web Premium

ライセンス版は、win/macどちらでも切り替えができるので、割り振りしやすいのですが、
パッケージで購入しているものについては、OSを変えることが出来ないので、
ちょっと面倒です。

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。