eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2013.03.12

ページの一番下に進むボタン

スーツは三つボタンで、なおかつ「 段返り」のやつが好きな一色です。
生産側の流行(はや)りか、この頃 三つボタンを置く店が減ってきました。

縦に長ぁ〜いコンテンツのスマホサイトがあります。
私がよく閲覧するサイトでは、その記事に対してコメントがつくたびに
新しいコメントがどんどん下に伸びていきます。
コメント個別のリンクもないので、そのサイトを見るたびに
最近のコメントが見えるページの一番下まで画面こすってますw

そこで便利なのが、ボタンひとつで ページの一番下に一気に進む機能です。
コンテンツ内に ページの一番上に戻るボタンが置かれているのは見かけますが、
その反対向きです。

スマホでページの一番上に戻るのは、ブラウザ標準の機能でもできます。
対して、ページの一番下に進む機能は、
ブラウザによっては標準搭載されていない機能です。
かといって、閲覧者が自分で JavaScript を仕込む裏ワザまでは、ちょっと。

スマホサイトは、ファーストビューも大事にされるため
大事なメニューが意外とフッタにまとめられていることが多いです。
コーディングで設置するなど、ページの一番下に進む機能があると
ユーザビリティが向上します。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。