eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2013.01.31

節分

ついこの間、新年を迎えた気がするのに、あっという間に1月が過ぎ、明日からもう2月です。

そして、この週末は節分ですね。

地域によって節分の行事もさまざまなようですが、

今日は、このあたり(もしかしたら我が家でやってるだけかも)の節分行事を。

 

1.イワシの頭とヒイラギを玄関に飾る

  この時期になると、豆と一緒によく売っている、割り箸の先にくっつけて売っているやつですね。

  鬼が寄ってこなくなるらしい・・・。

2.恵方巻きを食べる

  節分にその年の恵方を向いて食べると縁起が良い(福が巻き込める)とされる恵方巻き。

  子供の頃は、恵方巻きなんて食べてなかった気がしますが、ここ数年すっかり定着した感があります。

  切っていない巻き寿司を、家族そろって恵方に向かい、無言で食べている姿は、ちょっと笑えますが、

  食べ終わるまでしゃべってはいけないので、笑いそうなのもガマンガマンです。

  今年の恵方は「南南東やや右」だそうです。

3.いわしを食べる

  なんとなく食べなきゃいけないような気にかられ、恵方巻きを食べた後、いわしも食べます。

4.豆をまく

  「鬼はそと!福はうち!」と家中の各入り口、窓から豆をまきます。

   たまに、子供に鬼扱いされて豆をぶつけられます。

5.歳(数え年)の数だけ豆を食べる

   最近は、歳の数だけ数えるのも大変だし、歳の数の豆なんて食べきれなくなってきました(涙)

   が、その年の厄が祓われ病気にならないらしいので、頑張って全部食べます。

6.家から一番近くの四つ角に、紙に包んだ歳(数え年)の数分の豆をおいてくる

   豆をおいた後は、家に入るまで、決して振り返ってはいけません。

   振り返ると鬼がついてくるらしい・・・。(ホントはこんな理由じゃないはず)

   なぜか、とっても怖い行事になっていて、子供達は、一目散に走って逃げ帰ります。

   

こんな感じです。

なんだかんだと、毎年けっこう楽しんでる行事のひとつかも。

歳の数分豆を数えるので、自分の歳を認識し、改めて健康を願う、いい機会でもあります。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

      

 

   

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。