eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2013.01.15

5年ぶりのカナダ。

芝です。年末年始のお休みでカナダ(トロント)とニューヨークに行ってきました。

カナダ(トロント)とわざわざ書くのはなぜかというとfacebookで

「年末年始は両親とトロントとニューヨークに行きます!」と書くと

「トロントさんはともちゃんの彼氏??」と聞いてきたおちゃめな友人がいたからです。

両親と年末年始に海外に行く旅行に同行するなんてわたしはトロントさんとはもう将来を約束された仲だと思います。)

 
トロントは私が5年前に留学してた町から車で2時間くらいのカナダで一番の都会です。

母が死ぬまでに絶対カナダに連れて行けーと言っていて
おととしまでは私の仕事の休みも母の仕事の休みも合わなかったので無理だったのですが、

今年はこの仕事に変わり母も仕事を辞めたので意を決して高い旅費を出して行くことにしました。

おまけに父も付いてきました。
 
さてさて、5年もたつとアメリカ・カナダ、変わっていることも多かったです。

気付いたのは
1.タブレット持ってる人が多い!
空港で待ってる人たちはみんなipadやら持っています。ノートパソコン持ってる人はあんまり見なかった。わたしもmacbookairもって行ったけど使わなかった・・

5年前だとやたらみんながノートパソコン持ち歩いてました。(ネットもつながらないし重いのに・・って思ってました。)

電子書籍やhuluとかが充実してるからかなぁ、ネット一つで娯楽は十分みたいな環境になっているんじゃないかと思いました。

huluはテレビで前日放送したドラマをすぐただで配信してるとか読んだような読まなかったような・・

ビジネス目的じゃなかったら一般人はタブレットで十分みたいにもうすでになってるかも。

 
2.wifiとコンセント
トロント空港から市内までのバスに無料wifiが付いていて、個人情報など記入しなくてもすぐにネットが使えました。

トロントからナイアガラの滝までローカルバスに乗りましたが、すべての座席にコンセントが付いてて充電できるようになってました。飛行機でも各席にusb充電出来るようになっていました。あと飛行機の中でもネットが使えるっぽかったです。

 
3.クレジットカードがどこでも使える
前からカード社会ですが地下鉄とかは現金のみだと聞いていたのですが、ニューヨークの地下鉄はクレジットカードで賈えました。

新しい土地のお金を覚えるのは大変だし、旅行にカードを使うのはいいかもしれませんね。(情緒はないですが)

 
そのうち日本もこんな風になるのかなーと思ってたらこんな特集の雑誌があったので買ってみました。

「2013年 どうやって稼ぐか」
それによると・・
 
・現金がクレジットカードに取って代わられたように、スマートフォンがクレジットカードに変わろうとしている。

google(google wallet)やツィッター作った人が作ったSquareなどが熱いらしい。

Eコマースが増加しているということはM(モバイル)コマースが増加しているということ。モバイルの支払いへの最適化が鍵。

 
・広告は記事に、記事は広告に。
最近ではみんな広告をブロックする方法を知っている。広告の代わりにブログの記事やウェビナーで消費者とつながろう。

 
・顧客はもう顧客だけの役割ではない。顧客が出版社であり発案者である。顧客は買うだけだと思ってたら痛い目にあうよ!

 
・ソーシャルメディアがより大きく
facebookユーザーが10億に達した。facebookやtwitterの大きな勢いの反動に備えるべき。

商業化するfacebookに嫌けがさしたユーザーがもっと小さなスケールの新たなソーシャルメディアに移る可能性がある。

150人以下のコミュニティが築けるソーシャルメディアが出てきている。

 
と、ざっと見出しを読んでみました。なんだかこの雑誌おもしろそうですね〜

 
でも本文は長いので辞書を引きつつメモをとりつつ気合いを入れないと読めません(><)

さらっとなんの抵抗もなく英語が読めるようになりたい芝でした。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。