eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2012.12.12

子育てから学ぶ事。

tamagog.png

ある朝の出来事。

私も妻も娘も大好きな卵かけご飯にしようと。

卵かけご飯は、生卵をままポンでも良いですが

我が家は「フライパンで白身だけ軽く火を通す流」。

黄身には火を通さない。

 

で。

 

ほかほかの炊きたてご飯。

ちょっと火を通した卵をのせます。

さぁーて、あとは醤油をかけて混ぜるだけ。

 

そこにやって来たのは3歳になる愛娘。

言葉のバリエーションも増えて可愛い盛りで、

最近色々なことを「自分でやりたい」となってきてます。

まぁその流れで私の卵かけご飯に醤油をどっばーっと。

 

ああああああーーーー!!!

おおおおおおおいいいいーーーなにやってくれtea#$!?

と、言いかけそうになったのですが、いやいやいやちょっとまてと。

 

彼女は僕の卵かけ御飯に醤油をかけてくれたのですよね・・・優しいね。

うんうん、ありがとう。なでなで。

真っ黒だね。醤油の味しかしないけどパパは嬉しいよ(半泣)。

 

 

このとき娘にあったのは

「お、パパの卵かけご飯醤油かかってないやないな。よっしゃちょっとかけたろやないか」という純真無垢な親切心。

それは悪戯でもおふざけでもない、という前提を

考えられていなかったら、私はきっと「なにしよんじゃー!」と怒ってたでしょう。

そうすると娘は泣くだろうし、楽しい朝食は一瞬にして惨劇となり

さらに妻の機嫌まで悪くなって家のカギをかえられてry

 

 

人の行動には何かしらの「理由」があり、

こちらが意図しない行動をしている時も

やはりそこには行動する人の「理由」があるわけです。

ウェブサイトの場合、クリックしてほしい、読んでほしい、お問い合せしてほしい、買ってほしいなどなどの繋げたい着地点があり、

意図する行動につなげるにはどうするか。

ゴールへ導くために何ができるか。

日常の出来事と仕事の話をちらっとリンクさせたりしつつ。

次から娘が醤油をかけたいときは魚のしょうゆ差しを渡そうと思います。

 

 

ちょっと関連するようなしないようなお話で、

下記はとても良記事なので合わせて読んで頂けたらと思います。

 

lifehacker

「怒鳴っても人間は変わらない!」史上最悪の工場を変えたシンプルな教え

http://www.lifehacker.jp/2012/10/121017fix_the.html

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。