eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2012.07.13

マイクロソフトとアップルのトリビア

今年はマイクロソフトがWindows8をアップルがマウンテンライオンを発売するということで、
デスクトップOSの雄の最新版が激突することになります。
そんなわけで、マイクロソフトとアップルのそれぞれの知っていても特に役に立たないトリビアを紹介。

 

1.マイクロソフトはMS-DOSを今でも売ってる
Windowsの前身にあたる「MS-DOS」は現在のマイクロソフトやWindowsの基礎を築いたOSですが、
単体で発売されたのは94年の「6.22」が最後で、もちろんサポートはとっくの昔に終了しています。
しかしなぜかOEM供給は今でも販売行われており、2015年12月31日まで供給される予定です。
需要あるんでしょうかね。


2.マイクロソフトは本気で任天堂を買収しようとしたことがある
マイクロソフトは2001年にXboxでコンシューマゲーム機に参入しました。
それまでもドリームキャストにOSを供給するなど、ゲーム業界に関わってきたマイクロソフト。
コンシューマゲーム市場に本格参入するにあたって、米国任天堂に対し買収を打診したことがあります。
持ちかけられた側の米国任天堂は驚きながらも、検討するため日本の本社に報告しました。
結局、本社の判断により買収案は拒否され、実現しなかったわけですが、
コンシューマゲーム参入に対する並々ならぬ決意であったことが伺えます。
Xboxは日本でのシェアはわずかだったものの、全世界では任天堂を超え、業界2位の位置を確保、
後継機Xbox360は米国市場で他のハードをリードすることに成功し、ゲーム事業の黒字化も達成しました。
Windows 8はXbox360との連携機能が強化されるとのことなので、マイクロソフトのゲーム戦略にますます注目が集まります。

3.iPhoneの累計販売数はMACより多い
アップルといえばiPhoneの勢いが凄まじいですが、なんと1984年に発売されたマッキントッシュの販売数(約2億台)よりも、
2007年に発売されたiPhoneの方が累計販売数(3億8千万台)が多いのです。
そりゃ世界一の企業にあるわけですね。


4.「アップル」の商標を最初にとったのはビートルズ
ビートルズは1968年にアップル・レコードという音楽レーベルを立ち上げました。
その8年後の1976年に設立されたのがアップルです(当時はアップルコンピュータ)。
当然ながらビートルズはこの社名に対して文句をつけましたが、結局アップル側が和解金を支払い決着しました。
ところが、和解条件のひとつにアップルが音楽事業に関与しないというのがあったのですが、
アップルがその後製品に音楽機能を組込んだり、iTuneで音楽販売まで始めたりしたことから、
そのたびに訴訟が起こされることにあります。
2007年になってようやく両者の関係は改善され、iTune Storeでビートルズの楽曲が販売されることになりました。
ビートルズとアップル、意外な因果関係ですね。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。