eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2012.02.27

PlistとNSJSONSerialization

最近iPad3の噂が頻繁に出てますが、とっても気になってる中矢です。

 

iOS5になってJSONのパーサーにNSJSONSerializationが搭載され、外部のJSONパーサーライブラリを

入れなくても良くなりました。

とは言え、気になるのは速度と取扱い易さです。

使いやすさは好みもあると思うので、下記を参考にした速度比較のみ投稿します。

https://github.com/bontoJR/iOS-JSON-Performance

 

今回試したのはとっても小さいjsonファイルと同等のプロパティリスト(plist)です。

今まで私はバイナリ形式のplistを取り扱うのが一番早いのだと思っていたのですが

どうもファイルが小さい場合は(大きいファイルは試してない)事情が違うようです。

 

jsonPlist.jpg

 

まずは一番左の画像をご覧下さい。

plistのパース方法の違いとバイナリ形式かテキスト(XML)形式かで速度比較した結果です。

毎回結果が変わるので、画像にある結果が全てではないですがバイナリ形式の方が必ず早いとは限らないようです。

 

次にplistと様々なJSONパーサーを比較した結果が真ん中と右端の画像です。

こちらも毎回結果が分かるのですが、毎回TouchJSONがダントツで早いです。

バイナリ形式のplistよりテキストのJSONをパースする方が早い(こともある)みたいです。

 

時間があればもっと複雑な構造で大きいサイズのJSONとplistをパースして試してみたいです。

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。