eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2012.02.03

広告

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

東京オフィスは渋谷駅から徒歩10分くらいのところにあり、

毎日の通勤で地下道を通っていくのですが、壁の広告スペースが寂しいなーというお話です。

 

百聞は一見にしかず。下の写真を見てください。

渋谷駅2.JPG

 

広告なーい!!

 

僕が東京へ来たのは昨年の夏で、その頃すでに広告が少なかったのですが、

ここまできれいに無いのは初めて見た気がします。

 

やっと見つけた広告はこれ↓

渋谷駅1.JPG

 

東京メトロの採用募集広告…。

言ってみれば自社広告みたいなもんです。
あわわわ。

 

先日ある企業様とお打ち合わせした際も、

「リーマンショックで一度落ちて…。復活してきたと思ったら震災があって、プロモーションとかが真っ先に削られたんです」

って言われました。

 

震災後になくなった企画が復活して動いてきているとは聞いてますが、まだまだ厳しいんだなぁと肌で実感。

2011年度の広告費データはまだ出てないけど、一昨年よりも下がるのかな?これからも下がってしまうのかな?

と少々不安に思ったわけです。

 

が、しかし!

広告がまったくなくなった訳でも、これからなくなる訳でもありません。

一番人通りが多く目立つ場所にはしっかり、でっかく広告あるしね!↓

渋谷駅4.JPG

幅10mくらいかな?

2週間はやってると思うから結構なお金がかかってるはず!(YUKIかわいいなー)

 

つまり、今までと変わらず、クリエイティブで、人に訴えかける広告で、

さらに今の時流に合わせて口コミに繋がる広告(ソーシャルメディア的な意味も含む)が生き残っていく…んじゃないかな?

 


やってやるー!

まだまだだけど、やってやんぜ!

Webで、アプリで、リアルで!

そのためにも日々勉強!!

 

毎日ボーッと広告見るだけじゃなく、

「その広告はどういう思考でそのレイアウトになったのか?」、「どうしてその画像を使っているのか?」

を歩きながら考えるのが楽しい、佐藤の近況でした!

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。