eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2011.08.03

今日は山へ柴刈りに

ぼんじゅーる!

ça va?

本日は午後からAdobe主催のHTML5セミナーへ行ってきました。

ADC MEETUP ROUND02 ?HTML5 CAMP?

外国の方3名と日本人の方3名のプレゼン。

セミナーを終えて思った事は、今までは

「HTML5はそれまでのHTMLの延長線上かな」

と考えていたのを、少し考えを改めなくてはいけないのかなと。

確かにダイナミックな変化というのは言い過ぎかもしれませんが、

スマートフォンなどの新しいデバイス、どんどんバージョンアップされるブラウザ、それらを使う大勢のユーザー、

これらに合わせて最適なパフォーマンスをするために、HTML5は形作られたんだなぁと。

デバイスが先か規格が先かは、むーん(´・ω・`)ですが。

【HTML5で変わった事】

今まではグラフや図形も画像を用意しなくてはならなかったのをcanvasで描く事もできる。←画像が要らない。

アニメーションもCss3やSVGでできちゃう。←Flashさんさようなら?

などなど。

多分もっともっとある。

画像を使わない良い例が、プレゼンターの北野英志さんが例で出されたHTML5で作ったメトロノーム。

メトロノーム

これ画像一切使ってないとのこと。

簡単な説明がこちらに↓

メトロノームの説明

今まではFlashとか使ってたかもしれない。

もちろん、JavaScriptなどで頑張る事も。

でもHTML5では、これらの動きを作るのが、比較的容易にできるように考えられている。

Adobe主催のため、Dreamweaverの最新バージョンの話もあったのですが、

「HTML・Cssコードヒント、HTML API...」など、初心者でも簡単に、そして動きのあるサイト構築ができるようになっています。

またAndroidやiOSにでのプレビューなどもすぐ確認できるように「ライブビュー」というのがあったり。

うーん。
これは完全にHTML5の流れじゃのう。

IE?
何それおいしいの?

■追記
奇しくも一色さんとテーマが似たようなことに。。。

すみません。
反省の踊りを枕元で踊るので許してください。

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。