eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2011.03.24

心のケア

遅れましてすみません。森本です。

東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

息子が突然、
「じしんがおきておうちがくずれたら、やっつけて、みーんなをまもってあげるけんっ!」
と言いだし、4歳になったばかりの子が地震を彼なりに理解していることにハッとしました。テレビで見て覚えたのでしょう。

被災地で子どもたちが地震の恐怖と物資の不足に苦しんでいる現実に本当に胸が痛みます。あれから2週間、余震が続く中にいる子どもたちの心的ストレスも計り知れないものとなっているはずです。

被災した子どもの具体的なストレス反応として、赤ちゃんも高校生も年齢に関係なく、ハイテンションになったり、赤ちゃん返りをしたり、身体接触を求めたり、饒舌になる等が挙げられるようです。

安心させることがもちろん最重要ですが、大人は「怖いから忘れなさい」と言って、話を遮ることを絶対してはいけないと。子どもは話すことで、一生懸命に経験を整理しようとして、心を落ち着かせているのです。現地では本当に専門家の心のケアが必要です。

早く平穏な日々が子どもたちの元に戻りますように。一日も早い復興ををお祈り申し上げます。私も微力ながら出来ることを実行していきます。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。