eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2011.02.25

参入障壁はつづくよどこまでも

WEB業界って参入障壁が低いって良く言われていますよね。

僕自身も7年前にほとんど知識のないまま会社を作っていた本人なので、身をもって感じていたんですが。
ただ最近その流れが変わってきたように感じます。

日々アクティブに情報が変化していくこの業界。

おそらく5年前ぐらいからこの業界にいた企業さんはそうだとおもうのですが

この数年の情報と経験の蓄積は非常に大きなものになっています。

それが気付かないうちに参入障壁になってきているように感じます。

そういう意味で、弊社は地方WEB制作会社の壁を乗り越えられたような気がします。(ホントかな?)

そして弊社にとっては次の参入障壁が見えてきたように感じます。
ディレクション、デザイン、コーディング、システムのきっちりとした知識のがある上でしか出来ない領域
「コミュニケーションデザイン領域」

仕組みを作れるようになった我々にとって次の課題としてあげたいのはこの領域だと思っています。

手段としてのWEBの仕組みを使って、新たな人の流れ、価値を創造すること、感動させることのできる企業を目指したいと思います。

それには。。。。。

もっと自分達がWEBを楽しみ、日々感動しないといけないですよね。

毎日仕事に浸ってる自分達にそれができるか? 

ちょっと変えないといけない部分ありますね。

是非この領域に一緒にトライしたいですね。

僕自身もつい最近までこの業界って進度が早いので制作会社としての先行きって年齢と共に厳しくなってしまうと思っていました。

たのですが、多分逆なんじゃないかと感じてきました。

新しいことが出来るようになるには、やはり基礎が必要で、今から基礎勉強をはじめ制作会社を興すのはかなりの時間がかかってしまい、今後参入障壁が高まってくるのではと感じます。

業務面
やっぱりうちの会社は作る人の多い会社。思想、文化が作る人体質。
今も社員全員が制作の何かに携るそんな会社です。

採用面
アプリ系の仕事ができる20代のシステムスタッフの採用

業務面

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。