eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2011.01.20

BraviaとiPhone

年末のエコポイント半減前にとうとう我が家も地デジカしました。
店頭で見たときは気にならなかったのですが、家に配置したところ・・・

40インチ でかっ!!!

TVとブルーレイレコーダーをSonyで揃えて買ったんですが
最近のTVはすごいですね。
TV単体でネットもできるし、YouTubeも見れちゃう。
息子はアンパンマンが見れてご満悦です。

でもこれだけじゃないんです。
Sonyではホームリンクを使って家の中にあるTVをつないじゃえ
ってのができちゃう。

リビングにしかレコーダーがなくても書斎にあるTVと
ホームリンクで繋がっていれば録画した番組が見れちゃうんですな。

まあ、我が家にTVは1台しかないから、これはできないんですが
単純にDLNAって規格に沿っていればTVじゃなくてもOK。

ってことで、無線LANの親機に付いている簡易NAS機能に
DLNAを対応させて繋げることに成功。

どうやらBraviaはMPEG1 / 2 なら認識して再生できるみたいです。

今回出来たことをまとめてみましょう。
■ホームリンクでTVと簡易NASを接続、NAS内のMPEG2をTVで再生
■ホームリンクでTVと簡易NASを接続、NAS内のJPEGをTVで表示
■iPhoneと簡易NASをDLNAで接続、アプリを使ってMPEG4を再生
■iPhoneと簡易NASをDLNAで接続、アプリを使ってJPEGを再生
■iPhoneと簡易NASをWeb経由で接続、safariからMPEG4を再生

★できたらいいな。
1.ブルーレイレコーダーに録画した番組をiPhoneに持ち出し

著作権保護機能をもったUSBのSDカードリーダーなどがあれば
ブルーレイレコーダーから持ち出せるみたいなので、
何とかならないかなぁ・・・と思っているのですが
出来たとしてもMPEG4に変換するのは法的にどうなんでしょうね。

2.簡易NASに保存したMPEG4以外の動画を再生(Web経由以外で)

iPhoneのアプリでMPEG4以外の動画を見るアプリもあるので、
技術的にはできそうな気がします。

何か良い案をお持ちの方がいらしたら教えてください。
 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。