eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2010.11.19

教養

教養という何とも小難しいタイトルですが。

毎朝、朝礼で「職場の教養」という小冊子を皆で読んでいます。

日めくりカレンダーのごとく、毎日違った「教養」を1ページで紹介してくれるニクイやつです。

「職場の教養」では、仕事に対する姿勢であったり、人間関係や価値観などといったことを扱っています。

中でも多いのが「失敗」に関することです。

本日も失敗に関することだったのですが、失敗の話にはいくつか共通点があります。

その? 失敗でただ落ち込まないこと。

その? 失敗に対する総括と対処を早急に行うこと。

その? 失敗を糧にすること。

大まかにいえばこの3つの点があると思います。

「当たり前のことじゃないか」と思われたかもしれません。

が、なかなか難しいものです。

誰でも大なり小なり必ず失敗を犯します。

その際、落ち込んで足を止めるのではなく、
「今すべきことは何か」を考え、その対処方法や失敗から学ぶ
こと。

これが「仕事を学ぶ」ということなのかもしれません。

そしてその学びの積み重ねが「できる仕事人」を形作る。

だからこそ、「職場の教養」でも頻繁に取り上げられることなんじゃないかな、と思いました。

大層なことを書いておりますが、私自身は残念ながらあまり実践できていません。

しかし、毎日ハッとさせられることが多いこの本を通して、少しでも良い仕事人になれればと思い、努力しています。

ずいぶんとカタイ話をだらだらと書いてしまいましたが、

最後に数ある書籍の中で私がもっとも名言と思う言葉を書きます。

ひでぶっ!!

意味は特にありません!

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。