eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2013.11.05

WebRelease

どうも、中田です。
今回はWebRelease(以下WR)についてを少々。

さて、まずWRとは何ぞやといいますと、
MTやWordPress(以下WP)のような所謂CMSソフトの一つです。
より大規模サイトに向いたつくりのソフトになっています。

とりあえずWRのメリットデメリットをあげてみましょう。

■メリット
・静的としてソースを吐き出すのでサイト自体の表示が軽い
・WWWサーバー上にCMSが露出しないためセキュリティ面で強固
・ページのバージョン管理機能があるので失敗してもすぐに戻せる
・ユーザーがカスタムフィールドを追加できる
・アップグレードが無償

■デメリット
・テンプレート構築を行うための専用エディタが使いづらい
・管理画面の操作性が悪い
・管理画面のサーバーアクセス回数が多いため時間がかかる
・ネット上に技術的情報がほとんどない
・値段が高い

他にもいろいろあるとは思いますが、とりあえずこんなところでしょうか。
そんなことは無いよ!ってのがあったらすみませんm(_ _)m

製作者にとってはいろいろと非効率で使いにくい印象がありますが、
セキュリティ性やサイトの軽さ、バージョン管理機能などを見ると、
運営者にとっては結構魅力的なソフトかと思います。
ブログツールというよりもページ作成ツールという面が強いので、
運営者側でページを追加することが簡単なのも利点でしょうか。

問題はやはりお値段ですかね。
ページ数に制限のないEnterpriseEditionは、1ライセンス300万円します!
WPが無料なことを考えるとやや手が出しづらい。。。
とはいえ運営者側で更新しやすいことや、アップグレードの費用が無料な点、
WPのように表示速度のチューニングが必要ないことなどを考えると、
結果的には他のCMSよりも安くついている、なんてことも十分にあるのではないでしょうか。

さてさて、とりあえず今回はWRについて少し語りましたが、
たくさんCMSがある中でどれが一番だ!ということではなく、
それぞれのサイトに合ったものをきちんと選ぶ、ということが一番大事です。
そういったことを上手くお客様に提案していければなぁと思ったりなんかしちゃったりしてますです。

ではでは。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。