eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2013.11.05

ウィンドウを並べよう。

こんにちは、お久しぶりです、小阪です。

今回はPCのウィンドウの並べ方について。

 

みなさんは仕事でPCを使用する場合、どのくらいウィンドウを開いていますか?

一般のプログラマーの開くウィンドウの数・・までは調査しておりませんが、

私がどの程度ウィンドウを開いているか考えてみました。

 

・ブラウザ(検証用、調査用、別使い用で3つくらい開いていることもあります。)
・メールクライアント
・フォルダ(案件によりますが、常時2,3個ほど開いてます)
・テキストエディタ
・IDE

 

・・と、ざっと数えただけでも8,9個のウィンドウが常時開いていることになります。

多すぎです。

 

めんどくさがりな自分は常にウィンドウ開きっぱなしなのです。
(タスクごとにウィンドウを閉じていく方はもっと少ないかと思いますが・・)

 

「これだけ多いと整理整頓も大変。」

「仕事の効率だって下がってしまうに違いない・・」

いえいえ。ちゃぁんと工夫をしております。

 

私のディスプレイの一部を切り取ってみました。
↓こんな感じです。

Facebook_と_Desktop_と_名称未設定_と_ローカルフォルダ_と_新規タブ_と_player.php-2

 

ウィンドウをこのように段々に並べることで、各ウィンドウにアクセスしやすくしています。

また、firefoxやchromeはブラウザのデザインを変更可能なので、ひと目で何のブラウザか分かるようになります。

これにより、効率化を理由に堂々とブラウザのデザインをかわいいキャラ物に変更することが可能になります。

 

また、仕事用PCはデュアルディスプレイで使用してますので、

開発環境と検証用でディスプレイを分けるだけでも違いますね。それに合わせて、開発用のディスプレイでは開発関連のソースフォルダを開き、

検証用のディスプレイでは仕様書やデザイン画像のあるフォルダ・・

など自分でルールを決めて配置を行うことで、かなりウィンドウ間の移動がスムーズになることでしょう。なればいいな。

いかがでしたでしょうか。

「ウィンドウの並べ方なんてどうでもいいよ!」

なんて考えずに適当にバシバシウィンドウを開いていくと、管理だけでも大変になってしまいます。

ウィンドウの並べ方1つで結構変わるので、今までぜひ適当に開いていた方はぜひ活用してみてください。

そして、更に良い並べ方を発見したら、教えて頂ければ幸いです。

まぁ一番いいのはウィンドウ地獄になる前に整理しちゃうことなんですがね!

 

それでは〜。

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。