eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.01.06

Google ドライブ

皆さま、良き新年を迎えられたことと思います。
いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、紅白歌合戦でゴールデンボンバーの大車輪にしてやられました。

少しの間、社外にいることが多い場合には、社内の共有ファイルへのアクセスが必要になることがあります。アイムービックではツールの一環としてGoogleのサービスも活用しており、『Google ドライブ』を使うことでファイルの共有を効率化しています。

Google ドライブとは何だ?と聞かれたら、パソコンで言う「ドライブ(HDD、SSD)」のようなものだと思ってください。その中に「アプリ」があり、エクセルのような「スプレッドシート」やパワーポイントのような「プレゼンテーション」が搭載されています。ファイルを置くだけの場合は、Google ドライブ上にそのまま置くことができます。

より見やすい概要は、Google ドライブの機能 をご覧ください。
特に、「あらゆるファイルを表示」と書かれた項目です。(PSDのプレビューまで可能です。)

Google ドライブとパソコンを「接続」すると、下記のようにローカルのFinder(WIndowsではエクスプローラ)から直接ファイルをGoogle ドライブに置くことができます。
※接続をするには、画面左下にある「ドライブをパソコンに接続」をクリック後、手順に沿って設定します。

Google ドライブ

使用感は、Finderやエクスプローラから直接FTPサーバにアクセスするのと似ています。
実際は、Google ドライブとローカル双方にファイルが置かれ、一方で追加・変更・削除をすると、もう一方が合わせて同期される仕組みです。よって、インターネット接続をしていないオフライン状態でもローカル上のファイルを開くことができます。また、オフライン状態でGoogle ドライブのアプリにアクセスできる設定も別途用意されています。

例では「自分のファイル」と名づけたファイルを置いていますが、用途によっては社内のファイルという扱いをしますので、ファイルの内容共有権限・共有範囲の設定には、十分お気をつけください。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。