eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.03.12

幸せの値段

650

年収650万円超えるとお金では幸せを得られなくなる。
(プリンストン大学の研究結果)

らしいです。体験したことがないのは言うまでもないですが…
「仕事のストレス・時間の長さ・家族とのコミュニケーション不足」と「稼いだお金で買える物や体験」が相殺する値なんだとか。

ベトナム人の年収は日本人の10分の1以下なのに
日本人の幸福度    87%
ベトナム人の幸福度  92%
という調査結果も。
確かに、ベトナムに旅行に行った時にみんな幸せそうに見えました。

なんだかんだ言って社会的動物の人間が一番幸せを感じる時は
  「重要感」
を得られた時なのだそう。
コーチングなどで使われる「アクノリッジメント」(承認:あなたがそこにいることを私はちゃんと気づいていますよ、というメッセージを伝える)はそんな手法なのかなと感じます。
確かに、同じ社会的動物の犬もボールを取ってきた時に「えーこえーこ」してやると
ハイテンションになるアレですね。

仕事でも私生活でもそうですが、利他的に物を考えると必ず良い事が返ってくるのではないかと感じるこの頃。
ユーザビリティとかアクセリビリティとかUIとかUXとか難しい用語はたくさんあれど、行き着くところは「利他」に他ならないのではないかと思います。

 

とまあ、偉そうな事を言っていますが、普段からそんなできているわけもなく
以下、人生迷った時に読み返しては涙しております書籍です。
url imgres
      ↑これ私のバイブル↑

文才がないのでうまくまとめきれませんが、営業トークで言うと・・・

× 「ウチのこの補聴器めっちゃ聞こえまっせ!!こーてや!」
○ 「この補聴器があれば、お孫さんと会話できますよ」

どっかのキャッチみたいですがポイントは「心から」ですよ!

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。