eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.03.20

アンジェラ・アキです(AngularJS)

今までは、言語問わずサーバー側でHTMLを生成してブラウザに表示させる。動的に変わる部分はサーバー側で生成に必要な情報を生成してAjaxを利用して書き換えていた。

 

のですが、

 

スマートフォンが出てから低回線速度で、フリックで小気味よく画面遷移したいとか。効率よくアプリ化したいとか。
そんな要望がでてくると。

 

サーバー側で画面をHTML生成する
 → ブラウザで表示。

ではなく

サーバー側で必要最低限のデータ生成する
 → ブラウザでHTML生成し表示。
 → アプリでHTML生成し表示。

 

とすることが望ましくサーバー側からViewを切り分ける流れがある感じです。

 

で、遅まきながらAngularJSを使ったときのメモを。

 

1.やっぱりフレームワークとしてサンプルがあったほうがいいよねってことで。
 Angular Seed https://github.com/angular/angular-seed をダウンロードして手元に展開。

2.中身のappディレクトリより、index.htmlファイルをブラウザに投げ込む。

3.ヘッダーのview1をview2リンクをクリックすれば、もうそれが動いてる。OKできた!

 

スゴい手抜きですが・・・。案件として使った感想としては
・ディレクトリは自由に移動させても制限なし問題なし。
・今はIE8からサポートしてる。
・部分的な再描画が楽でしょうがない。
・キャッシュが効く効く。
・速い軽いわかりやすい。
・HTMLの実体ないからSEOは面倒なことに。クローズドなページならOKそう。

の以上です。

 

 

開発時のはじめの一歩なメモ。(※node環境もない、まっ更なmacを想定)


そんなことより聞いてください。
自転車ホイール買いました。エントリーモデルではありますが派手派手でカッコイイです。ただ不相応なので普段は履かないんです。スゴイですね〜。

Screen Shot 2014-03-19 at 21.31.44

そんなことより聞いてください。
Raspberry Pi Limitedが当たったんです。カッコイイでしょ。こいつOSが入っている以外なにもしていないんですよ。スゴイですね〜

Raspberry Pi Limited

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。