eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.03.31

「Windows XP」のサポートがまもなく終了・・・

明日から4月。
年度が変わったり、消費税が上がったりと大きな変化が起きますが、IT業界でも大きな変化が・・・!
それはWindows XPのサポートが4月7日をもって終了することです。

Windows XPは2001年の発売から10年以上に渡ってPC業界を席巻した歴史的なOSです。
しかしそのXPも現在では技術的にはオワコンであり、4月7日以降はセキュリティ上のバグや脆弱性が見つかっても修正されることは無いため、
このままWindows XPを使い続けるのは大変危険です。
今もXPは使っているユーザーは、早急に新しいOSにアップグレードしましょう。

新しいOSの選択肢としては主に「Windows 8」「Windows 7」「OS X(Mac)」の3通りが有力です。
しかしそれぞれメリット・デメリットがあるので、よく考えてアップグレードするようにしましょう。

Windows 8
※メリット
マイクロソフトの最新技術が優先的に利用できます。特にWindowsストアやタッチパネルはWindows 8.1でしか利用できません。
サポート期限も2023年まで今購入しても長期間利用できます。

※デメリット
操作性がXPから大幅にかわり、非常に慣れが必要です。タッチパネルだけではなく従来のマウス用の画面もありますが、使い勝手が悪くなったと言われています。

Windows 7
※メリット
現在最もシェアの大きいOSであり、対応するアプリケーションが豊富です。ユーザーインターフェースの完成度が高く、XPからの移行も比較的スムーズでしょう。

※デメリット
一部の最新サービスが利用できません。またサポート期限も2020年までと8.1に比べると利用できる期間は短いと言えます。

OS X(Mac)
※メリット
Windowsよりも先行してアプリストアを展開していたため、ダウンロードアプリの種類が豊富にあります。
OS Xの最新版「Mavericks‎」からOSが原則無料になったので、今後のアップグレードの費用も抑えられるでしょう。
またブートキャンプを利用すればWindowsとOS Xの両方を利用することも可能です。

※デメリット
Windows XPから移行するというはハードウェアごと買い換えることになるため、初期投資は最もかかります。
OS X自体はWindowsto操作性がかなり異なるため、慣れるまでに時間がかかるでしょう。

そんな訳で、もはや時間がないXPのサポート終了期限。
自分にとって最適な手段を選択して、より快適なITライフを実現しましょう。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。