eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.06.21

Swiftもくもく勉強会@愛媛に参加して

どうも森本です。久しぶりのブログです。

先日2014年6月2日、米アップルは、米サンフランシスコで開いた「WWDC 2014」で、iOSとOS X向けの新しいオブジェクト指向プログラミング言語「Swift」を発表しました。
それを受けてクリエイターズビレッジ愛媛が「Swiftもくもく勉強会@愛媛」を開催いたしました。僕もエンジニアに混ざって、もくもくとSwiftやiOS8について色々勉強させていただき気付いたことをまとめました。

 

まずはSwiftですが、エンジニアでない自分でも新たな可能性を感じました。

判らないなりにエンジニア目線でSwiftを捉えると開発の敷居が低くなりそうです。
Objective-Cは弊社でも取り組みに関して少し障壁がありました。同様にObjective-Cに取り組めずにいた制作会社さん、エンジニアも沢山いらっしゃったと思いますがこのタイミングでリセットまではいかないにも、新たな言語ではちゃんと取り組んでIOSアプリを作ろうという制作会社さん、エンジニアは増えるような気がします。

これは市場が活性化する意味において非常にいいことかと思いますがうかうかしてるとオフショア勢に一気にまくられそうで怖さも感じます。。。

 

次に自分として今回非常に興味深かったのが「Metal」APIです。

”AppleがMetalで狙うのは、「OpenGL」と呼ばれる業界標準の3DグラフィックスAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)を、ゲームソフトウェアとAppleの「A7」モバイルプロセッサの間をつなぐ自社開発のAPIに置き換えることだ。”
http://japan.cnet.com/news/service/35048838/

にあるように、今この業界で最も勢いのある??ゲーム業界にAppleが本気になってきる感じがしました。弊社はゲーム開発には二の足を踏んでいましたが、なにか非常に魅力的に感じました^^直感を信じて今後社内で検討していきたいと思います。

 

次に「HomeKit」と「HealthKit」
これも非常にいい感じを受けてます。

何が出来るようになるは以下ブログで分り易く紹介されてます。
【HomeKit】
http://japanese.engadget.com/2014/06/02/homekit-ios/
【HealthKit】
http://gigazine.net/news/20140603-healthkit-wwdc2014/

 

HomeKitに魅力を感じたのが、現在弊社も参画させていただいている地元大学との太陽光発電のセンサー化の取り組みに使えそうというところもあるのですが、取り組みの中で感じているスマートホームに関する課題をこのアプリが解決してくれるのでは?と思ってます。

その中でメーカーさんらと組んでモノとインターネットを融合させた新たなモノ作りに挑戦できたらいいですね。

 

HealthKitは世界的な健康ブーム、日本に関しては高齢化における医療費を削減するために国を上げて健康づくりに取り組んでいるこのタイミングでのこのアプリは今年の秋以降様々なサービスが生まれそうですね。
これもモノとの連携アプリになるので、この業界のゲームともう一本の潮流である、モノとインターネットの融合のプラットフォームにAppleが影響力を増すということですね。

いやーAppleすごい!

最後にもくもく勉強会の様子。本当にもくもく3時間。

写真(15)

 

 

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。