eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.07.11

道後 彩朝楽 オープン。(旧つかさビューホテル)

旧つかさビューホテルが湯快(ゆかい)グループに鞍替えして、「道後 彩朝楽」となって7月4日オープンした。

このグループは、大江戸温泉グループとはライバル関係、

「安い、バイキングでしっかり食べる」という安価なホテル。

本州ではそこそこ人気。(税別で7,500円、2食バイキング付き)

今回地元が反発しているのが、松山の外からきた、いわゆる外資系?という位置づけ!

そこで、何が変わったのかというと、温泉の湯が道後温泉ではないこと!

今治、玉川の鈍川温泉の湯を使っているそう。タンクローリーで輸送だって!

(確か、湯質は道後より鈍川の方が良いという声をよく聞くのですけど・・・)

・・・昔なら、リゾートの外資系が地元の経済を破壊するという図式があったと思うが、

いまは共に活性化しなければ生き残れないと思うのは、島田だけだろうか?

ところで、この施設に道後温泉の湯、拒否できるの? 行政は大丈夫かなあ? 

どうなっているんだろう!    

(鈍川温泉の湯、お肌がすべすべになって、帰りハンドルがすべる! というのは昔からよく聞く話)

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。