eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.08.20

Googleアドワーズの基本!

オンライン広告の中でもリスティング広告は手軽に始められて便利です。
リスティング広告は検索エンジンの検索結果に表示される広告で、検索ワードに連動し、クリックされると課金される広告です。
逆に言うとクリックされない限りは残高が減らないため、少額からでも始められるのが特長です。

主にGoogleアドワーズYahooプロモーション広告が出稿先になるかと思いますが、機能的に便利なのは圧倒的にGoogleアドワーズです。
かつてはYahooの国内シェアが非常に大きかったことからYahoo一択の方もいらっしゃると思いますが、近年はスマホの普及の影響もあって、国内のGoogleのシェアが拡大しています。
今からは広告配信を行うならGoogleアドワーズが個人的にはオススメです!

そんな訳で、明日から活用できるGoogleアドワーズのリスティング広告の便利な設定を記載します。

■広告文には必ず設定キーワードを入れること
リスティング広告はタイトルと二行程度の短い広告文を入れることができます。
この広告文には必ず設定キーワードを含めることが重要です。というのも、広告が表示されるか否かや掲載順位は入札金額と「品質スコア」が重要なのですが、この品質スコアは設定キーワードと広告文が関連しているかを重視するためです。キーワードど広告分が全く関連がないと、いくら入札金額が高くても表示されなかったり、順位が低くされるなど効果が下がってしまいます。
検索している人が理解しやすいようにすることが大切になります。

■配信する地域を設定する
商圏や顧客が地元だったり特定の地域に限られる場合は、配信する地域も設定することをお奨めします。例えば愛媛でしか販売していない商品の広告を東京で配信しても意味がありません。
都道府県や市町村単位で設定することができるので、自社の商圏・顧客に合わせた地域に設定しましょう。

■曜日や時間帯に応じた設定をする
インターネットのユーザーが最も多いのは夜の10時~11時前後だと言われていますが、一般に企業サイトのアクセスが多い時間帯は朝から夕方にかけてがほとんどです。
そのため広告を配信する時間帯もそれに合わせて絞ったほうが効率が上がります。
また企業向けのサイトは、平日の方がアクセス数が多い場合がほとんどなので、平日の配信を重視したほうが、より多くの顧客にヒットする可能性が高くなります。
そのため土日は配信を止めるか、入札金額を下げるなどの設定したほうが効率が上がるでしょう。

■Googleアナリティクスと連動させる
GoogleアドワーズはGoogleアナリティクスと連動させることができ、連動させることでお互いの管理画面でそれぞれの情報を閲覧することが可能になります。
アナリティクスを積極的に活用している方は必ず設定しましょう。

そんな訳で、明日からでも始められるGoogleアドワーズ。
ぜひ一度導入を検討してみては?

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。