eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.10.01

鳥はむ

すっかり秋めいてきて、夜はさむくなってきましたね。
やまむらです。

最近、鳥はむ作りに、はまっています。

最初は、サラダの付け合せにしようと思って作り始めたのですが、
意外と鳥はむの調味料の配合が楽しくなってきて色々なパターンの配合を試しています。

個人的に一番鉄板の味付けは、バジル + はちみつ + 塩 + 胡椒(多め)のタイプです。
マジックソルト使ってみたり、砂糖を使ってみたりとかもしてみましたが
この組み合わせが一番気に入ってます。

私は、以下の様な作り方をしています。
(この辺りの作り方もいろいろな流派があるようです)

工程その1

1.鳥のむね肉を買ってくる
(もしくは買ってきてもらう)

2.油たっぷりの皮をとる
(皮好きのひとはそのままでもいいかもしれないです。)

3.はちみつを大さじ1杯分ぐらいぬりこむ(目分量)

4.塩を大さじ1杯分ぐらいぬりこむ(目分量)

5.胡椒を多めにふりかける(目分量)

6.バジルをふりかける(目分量)

7.ジップロックにむね肉をいれて、もみもみする。

8.ジップロックの空気をぬく
(ストロー使うといい感じです。調味液を吸わないように気をつけて!)

9.2日ぐらい冷蔵庫で寝かせる

工程その2

1.寝かせたむね肉の塩抜きをする
(お水に20〜30分つっこんでおく。)

2.塩抜きしたむね肉をラップでくるむ

3.鍋にお湯を沸騰させる

4.沸騰したお湯の中にラップでくるんだむね肉を入れる

5.再沸騰させたら火をとめる

6.そのまま6〜8時間ぐらい放置
(寝る前に入れておいて、起きてから取り出すようにしてます)

7.むね肉を鍋から取り出し、冷蔵庫へ

8.熱が冷めたら、完成!

工程1と2合わせても、実作業は10分ぐらいで、できちゃいます。
ぜひ食欲の秋にあわせて、鳥はむ作りを試してみてください。

詳しくはこちら、鳥はむ(Wikipedia)

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。