eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2014.10.29

古きよ、さらば

こんにちは、音楽はデータではなくCDで欲しい派、小阪です。

家のCDもそろそろ整理しないと収納がやばそうな感じです。

 

さて、今回はiPodのお話でも。

先月Appleより発売されたiPhone6とiPhone6 Plusに、世間のガジェット好きは大きく賑わったものかと思います。

もちろん、アイムービック内でも盛り上がりました!

さらに最近では、iPad Air2やiPad Mini3なども発表されました。

自分はiPhone5s、iPad Airを既に所持しているため今回の購入は見送りましたが、

各ガジェットの性能を調べたりいろいろ想像したりと、ウィンドウショッピング的な楽しみ方をしてました。

さてさて、そんなAppleですが、iPhone6の発表と共に、とある決断をされていました。

それがコチラ↓

https://www.apple.com/jp/ipod/

Apple_-_iPod

 

Apple、iPodの製品ラインナップです。

何か気付きません?

気付きました?気付かない?

 

そうです、iPod Classicが製品ラインアップから消えているのです!!

なんてこったい!

 

普段はiPhone5sを音楽プレイヤーにしていた私ですが、64GBの端末では入れれる音楽データにいろいろ制限がかかってしまいます。

また、現在家庭用のPCではiTunesで曲、プレイリストの管理をしているし、結構使いやすいし・・ということでiPhoneの呪縛に囚われっぱなしです。

iPhoneなのでmicroSDで容量アップ・・なんてことも出来ませんですしね。

 

そこで数ヶ月からiPod Classicの購入を検討しておりました。

 

なんてったって160GBは魅力的です!これなら当分困ることは無いと考えてました。

タッチパネルではない、ボタンでの操作も個人的にはgoodです!

ただ、iPod Classicはlightningケーブルではない、というのと、こっそりhddからssdとかに変更されないかしら・・

なんて淡い期待を抱いて、購入を先延ばしにしていました。

 

 

だのに!だのに!!

消えちゃうんだもんなぁ・・

 

恐らくiTunes Matchなどで音楽データをCloudで管理しようぜ!という感じなのでしょうね。

もしくは、

「iPhone5sやiPod Touchの64GBで足りない人は、iPhone6の128GBを買ってね!」

というAppleからのメッセージでしょうか。

 

ということで、現在AmazonでiPod Classicの新品を購入しようとすると、えらいことになります。

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B002OB3FKU/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

ipod_classic_amazon

なんと50,000円以上!

 

どっひゃー!

うそだー、元々そんなに高くなかったやろー!

 

ということで、iPod Classic新規購入を再び迷う私でした。

 

 

ただ、そんなiPod Classicですが、こんなニュースもあるようです。

http://www.tarkan.info/20140324/tutorials/teaser-the-1tb-ipod

iPod Classicに1TBのストレージを乗っけるという、楽しそうな改造です。

これがあれば、iPod Classic愛用者達でも、あと10年は戦えるような気がしますね。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。