eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2015.03.04

睡眠をいたわって見えたもの

私の休日のスタートは遅く、だいだいいつもお日さまが真ん中付近にいる頃に目が覚めます。
いわゆる寝溜めというやつですが、2日ある休みのうちの半分以上寝て過ごしており、損した感がものすごいです。
平日も寝ていない訳ではないので、これはもしや睡眠の質が悪いということなのかな?と思い、改善を試みています。

まずは時間の管理。
それまではやりたい事をやって、眠たくなったら寝るというスタイルだったのですが、
日が変わる前にはふとんに入れているよう、明確にリミットを設けることにしました。
当たり前なことではあるのですが、同じ時間に寝て同じ時間に起きることがこんなにも体に楽なことなのか、と驚いています。

それから寝るまでの準備。
睡眠に入る時間をきっちり設定してしまったので、その時間に眠くなるよう仕向けてやらないといけません。
寝る前にテレビやスマホを見ていると、画面から発せられるブルーライトが目にも頭にもよくないということをなんとなく聞いてはいたので、寝る2時間前にはテレビもスマホも極力見ないようにすることにしました。
これがなかなか大変で、特にスマホは片時も離さず、寝る直前までメッセージのやり取りをしたり動画を見たりという習慣を手放すということは、現代人を辞めてしまうような感覚すらありました(笑)
しかし一度距離を置くと、依存しすぎていたことが浮き彫りになり、思い返せば見ても見なくてもいいようなことに時間を割いていたのかもなあ〜と生活そのものの見直しにもつながりました。

スマホを手放してしまうとそれはそれで味気なかったので、代わりに就寝前の読書の時間を作りました。
寝る前にあまりわくわくし過ぎて逆に頭が冴えてしまってはいけないので、本のチョイスは重要です。
今読んでいるものは宮﨑駿氏のコラムなどをまとめた本で、クリエイターとしての話から社会情勢に関する話まで幅広く、どれも興味深いものではあるですが、だんだんとおじいちゃんの小言を聞いているような心地になるため就寝前にはぴったりなのでした。
約600ページあるので、しばらくお世話になれそうです。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。