eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2015.03.29

昔の自分からの、耳(と歯)の痛くなる手紙

昔の自分の文章を発見しました。
といってもタイムカプセルではありません。

目覚ましアラームとして昔使っていたガラケーを未だに使っているのですが、
何気なくメールを開いてみると、そこには7年前の受信メールと送信メールがそのまま残っており、
学生時代にしていたバイトのシフト交代の連絡や、ルームシェアしていた子との生活感あふれるやり取りなど、 瞬時にその時代の空気が蘇ってくるような文章が綴られていました。

今よりちょっぴり若くてちょっぴり恥ずかしい言葉遣いにムズムズソワソワしながら読み進めると、
妹と現状報告しているようなメールに行き着きました。

話は変わって、親知らずって大丈夫?
姉ちゃん最近歯医者に通いだして色々治してるんだけど、
先生に、本来なら強い歯なのにもったいない、って説教されたよ。
2年抜かずに放置してたのがほんとにだめだったみたい。
想像以上に親知らずって怖いよ。学校でもっと教えるべきだ。
だからちょっとでも違和感感じたら歯医者に行くんだよ!

……実はその時の歯を今もまだ抜いておりません…。
妹に対してこれほどの熱意で歯について説いておきながら、この後通うのを中断し、今に至っています…。
読んだ途端、他の人に怖いアドバイスをされたような焦燥感と、結局同じ過ちを犯している羞恥心と敗北感が湧き、
そして昔の自分から説教されているという屈辱に、しばらくのたうち回ることになりました…。

次の休みこそは、歯医者に行こうと思いました。ここに書いたから今度こそ逃げられないはず…!!

 

ところで、
ToDoリストというものがありますが、あれもまた過去の自分からのメッセージなのですよね。
「歯医者行く」「書類書く」など、今現在やりたくない事をあたかも指令のように書きがちですが、
やりたくない事を未来の自分に押し付けているくせに、ずいぶん偉そうな口ぶりです!!笑
未来の自分のストレスを少しでも軽減させるため、「歯医者に行こう」「書類書いて!」と
お願いする気持ちと敬意(?)を忘れずに書き残しておいた方がいいかもしれません!

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。