eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2015.07.14

お気に入りの場所での出会い

覚えていたので、前回のブログの続きです。

私のお気に入りの場所(道路)では

散歩中の人や犬によく会います。

犬以外にこの道でよく遭遇する動物としては

・スズメ、鳩などの鳥

・チョウチョ

などが多く、通勤時に轢かないように気をつけています。

時々、飛んでいる虫がぶつかってきたりして痛い思いをする時もあります。

住宅地の中にある川ですが、川岸の片側下方には田んぼが広がっているので

虫が多いのだと思います。

ある朝、いつものようにこの道路に差し掛かったとき、
前方を横断する動物が見えました。

動物は一匹で、遠くから見た感じでは背(体高)が低そうな感じでした。

犬や猫では無さそうです。

私の家は松山市内でも田舎の方にあり、
この道ではありませんがこれまで通勤中にイタチを見たことがあったので

ここにもイタチがいるのかな?と思いながら

原付のスピードを落としながら近付いていってみると

なんと亀!!

しかも20センチは余裕で超えるくらいの

背中にコケ(?)がついている立派な亀です。

「え?ここに亀!?」と私が亀であることを認識したとほぼ同時に

亀の方も「ハッ!?」と私の存在に気づき、

突然、両手両足をバタバタさせながら方向転換!

そのまま「急ぎ足」といった感じでバタバタと慌てて川に戻っていきました。

普段はゆっくりとした動きをする亀も

緊急時にはあんなに素早く動くことができるのですね。

亀の歩く(走る?)スピードと慌てた動きにびっくりしてしまいました。

そしてこの亀に遭遇した翌日は大雨が降り、

川の水位が上昇していました。

あの亀、本当は道路を横断してどこかに向かいたかったのだと思いますが

私にびっくりして川に戻った後、

もう一度、道路の横断にチャレンジできたのでしょうか…。

これだけ水かさが増して濁流になった川に戻ったままだとしたら

どこかに流されちゃったりしてないかなぁ……と

亀の安否が気になった1日となりました。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。