eyemovic inc.

Culture blog会社の活動・働き方

2015.07.22

権力と責任

最近、◯競◯場とか東◯とか、なんだかなーという話題が多いですね。

共通しているのは、責任者不在というか不在になるような方向に誘導している感じがする所でしょうか。また、当事者なのに担当する事業を把握してないとか、数字だけが一人歩きするとか、組織のありかたに関わって来ますよね。とかとか、この辺は深堀すると終わらなくなるのでここまで。

 

まぁ、そんなの東京や大企業の方の話で、私には関係ないよねーという人も多いと思いますが、そんな事ないんですよ。国家権力とマスコミのセット技なら、地方でも発動します。

 

聞いた話では、

・国家権力側から事件について発表があった。

・発表内容に間違いがあり、関係ない所が当事者として扱われた。

・マスコミ1社の報道から、全マスコミからの取材が押し寄せプチパニック

・報道したマスコミに抗議すると「うちは国家権力からの発表を伝えただけですのでー」で終わり

・国家権力側へ抗議すると、「そんな間違い程度で文句言うな」で終わり

という感じで、結果、訂正もされずに終わったそうです。

 

ちなみに、報道は2週間程度断続的に続き、取材が来る度に関係ないという説明をしていたら、最後の方は取材元から同情されたそうです。そらまぁ、ねぇ。で、最初に報道した所は取材には来なかったそうです(笑

 

なお、それ以降の同様の事件では、その間違った内容については訂正されているそうです。最初から間違い認めて修正すれば良いのに権力側はねー、だそうです。

 

ええまぁ、聞いた話ですよー。何か違法そうな話ですがw

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。