eyemovic inc.

Topicsトピックス

2007.06.27

検索エンジン対策に関して

こんな記事がありました。
スラッシュドット ジャパン | Googleの順位決定にGoogle Analyticsのデータが使われている?
弊社でもGoogle Analyticsは利用させてもらっています。


難しすぎて使いこなせてないのに 曰く、
Web担当者ForumのGoogleの順位決定にGoogle Analyticsのデータが使われていたことが判明という記事によると、Googleがユーザーの行動情報を検索順位の決定アルゴリズムに含めているらしいという話が出ている。例えば、Googleの検索結果画面であるサイトのクリック率を増やすと順位が上がったり、Google Analyticsのタグが貼り付けられているサイトに検索結果ページから飛んで何ページも見たりすると、他のことをしてなくても順位がアップしたそうな。また、ストーリーの最後では、先日買収したFeedBurnerによるフィード購読者数のデータなんかも同様に使われるんじゃないの?なんて言われている。先日のGoogleはプライバシー保護に敵対的?でもあった話題なのだが、実験による結果が(少サンプルながら)示されているのがおもしろいが、有用な対照実験がなされていないなどの至極真っ当なツッコミも入っている。