eyemovic inc.

Topicsトピックス

2013.09.11

愛媛大学様、(株)愛媛CATV様、(株)ハレックス様との共同研究が 愛媛経済レポート9月16日号にて紹介されました。

小・中学校の太陽光発電システムと百葉箱のデータを用い、校区内の雲の動きと発電量を 調査します。そのデータを基に予測発電量を計算し、コンテンツとして提供する予定です。 弊社は、愛媛大学と共同2社が協力して算出したデータをもとに蓄積された発電量データを 愛媛CATV番組内を含むPC、スマホなどのデバイスに向け編集・加工します。 これらの研究は、太陽光発電の設置計画や自家発電する家庭、スマートハウスを販売する 事業者向けにも有益な情報と成り、将来的に新たなビジネスモデルとしても期待できます。
                                  (敬称略)

愛媛経済レポートscope記事