eyemovic inc.

Works blog仕事の取り組み・ビジョン

2014.01.31

カテゴリーとカスタムタクソノミーの順番をドラッグ&ドロップで簡単入れ替え!WordPressプラグイン

概要

WordPressで記事のカテゴリーを作成することは多いと思いますが、その並び順はカテゴリーを作成した順やスラッグのアルファベット順ではなく、標準ではカテゴリーの「名前」の昇順(ASC)になります。
(数字→アルファベット→ひらがな→カタカナ→漢字 の順)

この並び順は、記事投稿画面のカテゴリー選択欄や、テンプレートでカテゴリー一覧を出力した時にも適用されますが
並び順を入れ替えたい場合にWordPress標準機能ではカテゴリーの順番を入れ替えることができません。

そんな時にプラグイン:Category Order and Taxonomy Terms Order をインストールすると、WordPressの管理画面にてドラッグ&ドロップでカテゴリーの順番を入れ替えることができるようになります。

このプラグインでは、記事のカテゴリーのほかに、カスタム投稿タイプのカスタムタクソノミーの順番も入れ替え可能です。

 

カテゴリー追加画面_順番は入れ替えできない…
WordPressの標準のカテゴリー追加・編集画面。一度作成したカテゴリーの順番を入れ替えする項目はありません。

カテゴリー順(デフォルト)

カテゴリーの標準の並び順。数字→アルファベット→ひらがな→カタカナ→漢字の順に並んでいます。

インストール方法

WordPress管理画面のプラグイン> 新規追加 >「Category Order and Taxonomy Terms Order」で検索します。
または下記URLからプラグインのデータをダウンロードし、WordPressのpluginsディレクトリにアップロードすることでもインストールすることができます。
http://wordpress.org/plugins/taxonomy-terms-order/

インストール(検索)

設定・利用方法

プラグインのインストールが完了すると
WordPress管理画面の「投稿」にカテゴリーの順番を変更できる「タクソノミーオーダー」のメニューが追加されます。

投稿にタクソノミーオーダーのメニューが追加

 

「タクソノミーオーダー」の画面では標準のカテゴリー追加・編集画面では操作することができなかった、カテゴリーの順番をドラッグ&ドロップで変更することができます。

タクソノミーオーダー画面

 

親子関係を持つカテゴリーの順位を入れ替えた場合、子カテゴリーも自動的に移動します。

親子階層の入れ替え

 

また、プラグインをインストールすると「設定」に「Category Order and Taxonomy Terms Order」の設定が追加されます。
下記の設定がありますが、初期設定のままでプラグインの利用は可能です。

このプラグインを利用できる最小権限 最小権限より権限の低いユーザーがログインした時は、「投稿」メニューに「タクソノミーオーダー」のメニューが表示されません。

デフォルト設定:Administrator

自動ソート テンプレートでカテゴリーの一覧を出力する時、自動的にこのプラグインで設定した順番にするかどうか。
OFFの場合は、手動で orderby パラメータ に term_order を指定することで、プラグインで設定した順に表示する事ができます。

デフォルト設定:ON

管理画面でのソート この設定にチェックが入っていると、記事の新規投稿画面のカテゴリー選択欄等にもプラグインで設定した順を適用します。

デフォルト設定:チェックが入った状態

設定にタクソノミーオーダーが追加
タクソノミーオーダーの設定画面

 まとめ

この他にも記事のカテゴリーを変更できるプラグインは多数存在しますが、
このプラグインの特長は、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で簡単に順番を入れ替えることができ、
カスタムタクソノミーの順番も入れ替えることができるところです。

カスタムタクソノミーも使用していてその順番を入れ替えたい場合は、
「Category Order and Taxonomy Terms Order」を使うとより一層便利になるでしょう。
ぜひお試しください。

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。