eyemovic inc.

Works blog仕事の取り組み・ビジョン

2014.02.17

Beaconモジュール 試作開発キット

アプリックス社のBeaconモジュール試作開発キットが届きました。

http://www.aplix.co.jp/?page_id=7593

http://www.aplix.co.jp/wp-content/bm1/rewriting.html

内容はタグ側(ペリフェラル)の10個と開発者アカウント。

初期設定として10個とも、UUIDはすべて同一、メジャーが0と1、マイナーが0〜4までのセグメント別けされていました。気が利いています。

今後の開発でメジャー、マイナー番号を変更したり試すのでしょうが、すべてとも見た目一緒だとわからなくなるので管理用にマジックでギュギュっと。

IMG_0770

※マジックで手書きしているのは社内管理用で元は書かれていません。電池も付属していません

動作確認をとるため、社内に余っている単三電池をかき集めて。
タグ側1つに単三電池が2本。ガッチリホールドされます。(開発用だけど電池を外すにはドライバーなど差し込むものがないと抜けそうもありません

)BM1という実用品の方はボタン電池で全体的にもっと小さいパッケージみたいですが、これでも十分小さいですね。

IMG_0771IMG_0772 

電池を差し込めば数秒待たずビーコンを発信し初めて認識します。
インターバルは417.5ミリ秒だそうです。

 

IMG_0773

今回確認で利用したアプリはこちら

とりあえず動作確認だけで、今日は何もしませんがすべて安定動作してました。

セントラルからの認識率もRaspberry Piで作成したものより高めでいい感じです。
Ras PiだとUSB無線LANと干渉しちゃうんでしょうかね・・・。

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。