eyemovic inc.

Works blog仕事の取り組み・ビジョン

2015.01.15

制作現場で使用してきたWordPressプラグイン5選 ver.2014

WordPressには、たくさんのプラグインがあります。

案件やクライアントからの要望により、使用するプラグインは変わってきますが、
仕様や要望とは別にクライントに導入させていただいた弊社おすすめのプラグイン5個を紹介いたします。

はじめに

利用しているWordPressのバージョン、その他のプラグインの競合、サーバ環境によっては、
エラーや不具合が発生する可能性もありますので、テスト環境などで試した上で利用することをお勧めします。

プラグインを導入にあたっては、必ずバックアップをしてから作業してください。
プラグイン導入については、自己責任にて導入ください。
自己で導入されたものについては、弊社では一切責任を負いかねます。

同じような機能・名称のプラグインもありますので、下記しているリンクよりご確認ください。

最新版では、一部内容と異なる部分があります。予めご了承ください。

 

iThemes Security

WordPressのセキュリティ全般の設定を行うプラグインです。

https://wordpress.org/plugins/better-wp-security/

最新版は、英語版のみとなります。
旧バージョンの解説はこちらを参照ください。
https://www.eyemovic.com/blog_it/4440.php

ithemes-security

 

Multi Device Switcher

スマートフォンサイト(ガラケーも可)を作成する際にテーマ切り替えを行うプラグインです。

レスポンシブでもよいのですが、完全にスマホに最適化したサイトを見せたい時には、
ユーザーエージェント(UA)で、表示するテーマを変えることが可能です。

https://wordpress.org/plugins/multi-device-switcher/

詳しくは、こちらを参照ください。
https://www.eyemovic.com/blog_it/4505.php

multi-device-switcher

 

TinyMCE Advanced

記事投稿画面のWYSIWYGエディタをカスタマイズできるプラグインです。
自動的に削除される<p><br>タグを削除しないようにする機能もあります。

https://wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

詳しくは、こちらの記事を参照ください。
https://www.eyemovic.com/blog_it/4559.php

tinymce

 

User Role Editor

ユーザー権限(ロール)の細かな設定を行うプラグインです。

クライアントが複数ユーザで管理・運営する場合に
初期からあるロール(管理者・編集者・投稿者・寄稿者・購読者)では、
対応できない場合に、細かいレベルの設定を行うことができます。
初期5つ以外にも新規にロールを追加することも可能です。

https://wordpress.org/plugins/user-role-editor/

user_roke_editor

 

WP-Optimize

データベースの古いリビジョンなどを定期的にクリーンアップしたり、最適化を行うプラグインです。

このプラグインに、バックアップ機能はありません。
データベースのバックアップは、iThemes Securityの設定を使用しています。

https://wordpress.org/plugins/wp-optimize/

wp-optimize

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。