eyemovic inc.

Works blog仕事の取り組み・ビジョン

2013.10.17

システム班のおもちゃ!

 こんにちわ!

 

最近のシステム班ではラズベリーパイで遊ぶという事例が多発しています

なぜなら今月はラズベリーパイの拡張機のカメラモジュール!GPSモジュール!を購入したからです(`・ω・´)

今月はこの2点で遊びます(`・ω・´)

      カメラモジュール                   GPSモジュール

DSC_0035  DSC_0037 

カメラモジュールはこのよう小さなカメラとなってます

接続やら設定やらは思ったよりも簡単で

接続に関しては下図のように差し込めば接続は完成です

DSC_0038

残りはセットアップですが

1.ラズベリーパイのファームウェアを最新版にするため、ターミナルで各のコマンドを入力

sudo apt-get update

sudo apt-get upgrade

2.最新版にした後、コンフィグレーションにアクセスするため下記のコマンドを入力

sudo raspi-config

3.”camera”の項目をEnableにした後,rebootで設定

これでカメラ機能が使えるようになりました(`・ω・´)

DSC_0023

撮影のコマンド自体は

raspistill -o capture.jpeg

で撮影できるみたいです(`・ω・´)簡単ですね(`・ω・´)

記念に一枚パシャッリと ^q^

DS_Store

 

逆かよ (´・ω・`)

 

 

GPSモジュールに関しては

今回はブレッドボードを使いました

DSC_0039

 

一番左の穴が3.3V電圧で一つ隣がGND、右から2つめが5.0V電圧、その右隣がGNDとなっているようです

詳しくはこのピン対応表を見るといいですね

DSC_0040

 

 

さてさて,GPSモジュールを使うための材料の紹介といきますか!

      GPSモジュール                ブレッドボード、パーツセット

 DSC_0014         DSC_0018

 

上記の2点を使っていきますねっ!

 

正直私は細かい作業は少し苦手なので内心ドキドキしております(`・ω・´)

という訳で早速作業に入ってみました!

まずはGPSモジュールに同封されていた青いケーブルをこのように切ります

DSC_0041

 

そして次に中の導線をこのように出していきます(右図は失敗した場合、左図はまだ許容範囲内)

DSC_0027    DSC_0028

導線のままじゃ刺せないので、他のやつとつなぎ合わせて、テープで固定っと

DSC_0030 DSC_0031

 

後は対応するピンに差し込んで準備完了です(`・ω・´)

GPSは左のケーブルから、PIN1〜PIN6となっていますので 

Description GPS Raspberry Pi
GND PIN1 PIN6
Power 3.3V PIN2 PIN1
接続無し PIN3
接続なし PIN4
接続無し PIN5
TTL出力 PIN6 PIN10

に対応しているので

GPS−PIN1 は GNDに接続

GPS−PIN2 は 3.3V電圧に接続

GPS−PIN3〜5 は 未接続

GPS−PIN6はRaspberry Pi のPIN10に対応しているので

ブレッドボードのRXDに接続して

接続は完成みたいです

 

さて、スイッチオン!点いた点いた!ので良しとします(`・ω・´)

DSC_0033

 

接続を行ったので、次は読み込みを試してみようと思います

 

GPSの値を読み込むには次のことが必要らしい

1.コンソール接続の無効化

vi /boot/cmdline.txt の中身の

console=ttyAMA0,115200 kgdboc=ttyAMA0,115200 → rpitestmode=1

に書き換え

vi /etc/inittab

=======

#T0:23:respawn:/sbin/getty -L ttyAMA0 115200 vt100

=======

と設定します

 

2.再起動(reboot)

 

3.シリアルの読み込み

cat /dev/ttyAMA0

 

で読み込みができるみたいです

 

 

実際のデータというと

pi@raspberrypi ~ $ cat /dev/ttyAMA0 

==================================================================

$GPGSA,A,1,,,,,,,,,,,,,0.0,0.0,0.0*30

$GPVTG,000.0,T,,M,000.0,N,000.0,K,N*02

$GPRMC,122605.000,V,0000.0000,N,00000.0000,E,000.0,000.0,280606,,,N*7E

$GPGGA,122605.000,0000.0000,N,00000.0000,E,0,00,0.0,0.0,M,0.0,M,,0000*6F

==================================================================

$GPGSA:測位状態を出力

$GPVTG:進行方向、速度を出力

$GPRMC:測位時刻、日付、位置、速度、進行方向等の出力

$GPGGA:測位時刻、位置、測位状態、DOP値、DGPS情報等を出力

上記の情報を出力してくれます

 

今回は少し位置や環境が悪くうまく計測はできませんでしたが

初めて使うものを使う楽しみを味わえました

 

なんかドキドキできました (`・ω・´)

 

 

                       今回の犠牲者

   重要な導線を引っこ抜きました             カバーちぎり外す時に導線の大半もちぎってしまいました

DSC_0028         DSC_0043

 

愛媛県松山市でWeb開発一筋15年、700サイト以上の構築実績!

Webサイト制作・システム開発・スマホアプリ開発・組込ソフトウェア開発ならアイムービックにお任せ下さい。